【オリジナル曲】悠久の時を越えて

甲斐駒ヶ岳

エピソード

約10ヶ月振り、10曲目の記念すべき新曲です。
メロディは随分と前に出来ていたんですが、アップするまでに時間がかかってしまいました。
昨年末に山梨県北杜市へ移住し、生活スタイルがかなり変化しました。
現在は野良仕事の傍ら、オカリナを吹いたり、作曲をしたりしています。

甲斐駒ヶ岳

野良仕事では野菜を育てています。
今週もトウモロコシを植えたり、トマト、ナス、ピーマンの芽かきやキュウリの誘引なんかをやっていました。
野菜はこちらの都合はお構いなし、待ってくれません。
それで、なかなか時間がなかったんですね~。

さて、この曲は南アルプス・甲斐駒ヶ岳をテーマにした曲です。
住まいはその麓に位置しており、甲斐駒ヶ岳はとても身近な存在となりました。
悠久の時を越えて聳え立つ甲斐駒ヶ岳。
彼はどのような移り変わりを見てきたのでしょうか?
その壮大さ、スケールの大きさを曲にしました。

演奏楽器

ソプラノG管

楽譜

このPDFをダウンロード
yukyu_no_toki_wo_koete

伴奏音源

この伴奏音源をダウンロード

オカリナ演奏

関連記事

  1. 夕日

    【オリジナル曲】懐かしき故郷

  2. 木洩れ陽の小路

    【オリジナル曲】木洩れ陽の小路

  3. 室堂の星空

    【オリジナル曲】降りそそぐ光

  4. shidakura3

    【オリジナル曲】新緑の陽射しの中で

  5. 北アルプス

    【オリジナル曲】オカリナの風

  6. 小鳥1

    【オリジナル曲】森の小鳥たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Visit Us On FacebookVisit Us On Youtube